BLOGブログ

ブログ

HOME INSPECTION

-住宅診断-

 

※只今赤外線調査分お値引きキャンペーン実施中!※

通常インスペクションが50000円(税別)のところ、42000円(税別)に!
この機会に是非赤外線調査も併せてご依頼下さい!
もちろん通常のインスペクションのみでも42000円で実施致します!

 

-ホームインスペクション(住宅診断)とは-

「この建物はどのくらい劣化が進んでいるんだろう?」
「実は雨漏りがあるんじゃないか?」
「補修とかリフォームをしたいけど、どこを直すべき?緊急性はある?」

住宅の売買の際、新築・中古問わず建物の状態を正確に把握しておくこと。
それは売主様・買主様・不動産会社様、全員にとって有益な事です。

 

売主様の場合

・売却後、建物の瑕疵が原因のクレーム・緊急の補修工事になるのを防げる
・インスペクション済み住宅として買い手に安心感を与えられる
・事前に劣化箇所を修繕する事で建物の価値が上がり、高い価格で早く売れる

買主様の場合

・事前に建物の状態が分かっていることで、想定外のトラブルが起きにくい
・住宅の価値を劣化状態を含めて正確に検討できる
・購入後のリフォームや修繕の計画を立てやすい

 

とはいえ、それらの調査を不動産会社様や売主買主様が個人で行う事は実際には難しいです。
調査箇所の把握、劣化状態の判断、道具やレポートの作成など、ホームインスペクションの専門的な知識が必要な作業となります。

住宅診断の専門家、ホームインスペクターがその業務をサポート致します。

 

-ホームインスペクター資格-

弊社所属のホームインスペクターは、日本ホームインスペクターズ協会(JSHI)の試験に合格した公認ホームインスペクターでございます。
合格率は例年3割程の試験となっており、インスペクターとしての調査知識はもちろん、倫理規定についても学んで遵守しております。
売主・買主双方に安心・信頼をしていただけるように、公平中立なインスペクションを行っております。
またJSHIによる調査時の事故保険にも加入しておりますので、安心してお任せ下さい。

当事業所にはJSHI公認ホームインスペクターが所属しています。

 

-料金案内-

弊社の通常インスペクションは一律料金となっております。

*只今赤外線調査キャンペーン中!*

・通常インスペクション>50000円(税別) 42000円(税別) 
・オプション 赤外線調査>8000円(税別)

 

※通常インスペクションについて※

一般的な規模の小規模住宅が対象になります。
※大きな建物や住宅以外の場合は別途ご相談下さい。
また、インスペクション内容は床下・小屋裏調査を含みます

 

-赤外線調査とは-

赤外線建物診断技能士の資格を持つホームインスペクターによる、赤外線サーモグラフィーを使った調査になります。

ホームインスペクションというのは非破壊検査の為、建物の表面に現れていない漏水・雨漏りを発見するのは通常困難です。
赤外線サーモグラフィーを利用する事で、0.5~1℃という触れても分からない差を検知することができ、低温部の分布を確認することで壁内の水分を検知する事が出来ます。
また、赤外線量を測る事で断熱材の欠損筋交いの有無等の把握といった事も可能になります。
(当日の気象条件、建物の条件によって検査精度が変わる場合があります。)

弊社ブログにて、ホームインスペクション・赤外線調査の紹介をしております。
ご参考までに、よろしければご覧下さい。

→【現場だより】ホームインスペクション編

→ 新築住宅インスペクションの重要性とは?

→ 雨漏りに対するインスペクション①

→ 雨漏りに対するインスペクション②

 

↓ご依頼・ご質問の際はこちらよりお気軽にご連絡下さい!

 

 

インスペクションご依頼の際は
・対象の建物の市区町村
・築年数
・大きさ、間取り
等を書き添えて頂けるとスムーズなご案内が出来ますので、宜しくお願い致します。